背中にできるニキビ

背中を気にする女性のイメージ顔だけでなく背中にできるニキビも厄介です。
特に女性の場合、おしゃれで背中の開いた服を着る機会も多く、楽しみにしていたワンピースや水着などが着れずに困っている方も多いでしょう。

意外にも知られていませんが、実は背中にも皮脂腺が多い部分です。
その為、皮脂などが毛穴に詰まってしまった結果、ニキビができてしまうのです。

また、背中の場合、シャンプーをきちんと流しきれていない為に、汚れとしてシャンプーの成分などが残っている可能性があります。
特に学生の方など、汗をたくさんかいて、拭き残しがあった場合もニキビの原因になります。

では、背中のニキビのケアはどうしたらよいか考えてみましょう。

まず、皮脂や汚れなどをきれいに洗い流す必要があります。

お風呂で洗う順番に注意しましよう。
最初に頭を洗ってから体を洗うようにすると、頭を洗うときに背中についたシャンプーを洗い流すことができるためです。

もちろん体を洗う石けんも意識して、きれいに流すようにします。
ニキビができている時は、刺激の少ない石けんやシャンプーなどを使用すると良いでしょう。

最近はニキビ用の石けんもあるので、そのような専用の石けんを使うのも良いでしょう。

背中のニキビは、顔と違い、自分の背中を鏡などで見難いためにケアしにくい場所でもあります。
したがって、背中のニキビケアは、普段のお風呂でのケアで改善が難しいようなら、皮膚科で診察をしてもらうことがいいと思います。

背中のニキビの場合も、顔とほぼ同じ方法で、ニキビの状態により外用薬と内服薬を使い分けて治療します。
背中の場合も、顔と同様に治療後のケアが重要です。

入浴中の注意は前で述べたように注意し、そのほかにも汗や皮脂が再び毛穴に詰まることがないように、こまめにシャツを着替えたり、通気性のよい服を着るとか、汗を多くかいた場合はキチンと拭くなりして、清潔に保つ必要があります。

関連ページ