漢方療法

ニキビの治療法にはさまざまな方法がありますが、漢方で体質改善をしてニキビを治療することもできます。

漢方のイメージニキビに塗る外用薬をいくら塗ってもなかなか効果がなくて困っている人は、体質改善について考えてみませんか?

漢方を飲み、規則正しい生活をし、食事を見直すだけでニキビのない体質に改善できます。
ニキビは肌の表面の病気ですが、体の表面だけでなく、体の内側の影響も受けているのです。

特に大人のニキビの場合には、いくつかの原因が複雑に関連しています。
ニキビがなかなか完治せず、慢性化した人には漢方治療をお勧めします。
漢方の服用を続けていくと、体のバランスを整い、体の自然治癒力を高めることができ、ニキビが完治した後も、ニキビができにくい体質にしてくれます。

●大人のニキビ治療に使用される漢方薬をいくつか紹介します。

・加味逍遥散(かみしょうようさん)
 頭痛や肩こり、便秘症、イライラしている人にお勧めします。

・桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)
 のぼせやすい人や生理痛がひどい人にお勧めします。

・当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)
 冷え性やむくみがある人、生理が不規則な人にも効果があります。

・荊芥連翹湯(けいがいれんぎょうとう)
 肌の皮脂の多い人やニキビができやす人にお勧めです。

・清上防風湯(せいじょうぼうふうとう)
 男性のニキビに効果的で、赤いニキビが額にできる人に効果的です。

・十味敗毒湯腰(じゅうみはいどくとう)
 背中やお尻のニキビの人に効果的ですが、便秘が原因によるものには効果がありません。

漢方は、一般的な薬局でも購入することができます。
病院で処方されるものと成分は一緒ですが、価格が高めです。
ある一定期間続ける必要があるので、漢方を処方している皮膚科に相談してみるとよいでしょう。

関連ページ